喉の痛みとラブプラス

 

 

久しぶりに喉を痛めた。

最近はのど飴を食べる機会なんてほとんどなかったが、明日ははちみつ100%キャンディを買ってこよう。はちみつは喉に良いらしい。どれほど効果があるのか、こういう時こそ物は試しだ。

 

そういえば私が大好きなゲーム、ラブプラスシリーズにはヒロインが3人いるが、その1人である姉ヶ崎寧々の好物はのど飴だったりする。

どれほど好きかというと食べたのど飴の袋をファイルに集めるくらい好きらしい。彼女曰く「もう3冊目(だっかな?)」だと。

 

私はそれを聞いて、袋とは小包装の袋のことか、それとも大袋のことかがとても気になった。

彼女は「ついつい溜めちゃって、気づいたら集めてたの」的なことを言っていた気がする。小包装をついつい鞄の中に溜めちゃうのは何というかガサツというか捨てろよというか、皆のお姉さん代表ネネ様らしくない。だから大袋のことを言っているのだと、そのように私は解釈した。大袋ならファイルに入れた時も見栄えがいいし。

 

それからしばらく、私は彼女に憧れて飴の袋を収集していた。彼女と同じようにファイルにいれていたし、袋の封を切る時もロゴなどが切れないようにハサミを入れて丁寧に切っていた。その時に1番たくさん集まった袋がはちみつ100%キャンディの袋だった。程なくしてやめてしまった趣味だが、結構楽しい時間ではあった。

 

はちみつは喉に良いらしいし、美味しい。それに寧々さんとの思い出を、彼女に憧れた私の苦い思い出を甦らせてくれる。